どちらを選ぶべき!?レーザー脱毛と光脱毛

そもそもどういった違いがあるのか

レーザー脱毛と光脱毛の一番の違いは、その効果にあります。そもそも、レーザー脱毛は単一の波長で発生する熱を照射するもので、光脱毛は複数の光を照射するものです。レーザーと聞くとより効果が強そうだと思いますよね。実際その通りで、レーザー脱毛のほうが威力が高いため、完全脱毛できるのはレーザーのほうなんです。また、威力が高いため光脱毛に比べれば脱毛完了までの期間も短い傾向にあります。逆にいえば、レーザーに比べれば威力の低い光脱毛は脱毛完了までに時間がかかりますが、お肌にはこちらのほうが優しいといえます。

レーザーや光を肌に当てるのって、危なくない?

レーザー脱毛、光脱毛ともに皮膚から数ミリのところまでしか影響はありません。ですから臓器や皮膚の下までに深刻な影響を与えることはないのです。また、レーザーや光を当てると皮膚がんになりやすいのではないかと考えてしまいがちですよね。ですが皮膚がんは紫外線によって引き起こされるのに対して、脱毛の時に照射するのは赤外線に近いものです。ですからそういった深刻なリスクはないといえるんですね。こういった偏見でレーザーや光を使った脱毛を敬遠していた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結局レーザー脱毛と光脱毛どちらがいいの?

結局のところ、どちらを選ぶかはその人それぞれの状況に合わせて考えるべきだといえるでしょう。レーザー脱毛の場合は威力が高いため脱毛効果も高いという理由から、エステサロンで受けることはできません。専門のクリニックや医療機関で受けることになります。そのためアフターケアは万全だといえるでしょう。一方光脱毛はエステサロンでも受けることができます。時間はかかりますし効果もレーザー脱毛と比べれば相対的には薄いですが、お肌の質を気にされる方はこちらを選ぶのがよいといえるでしょう。

医療脱毛を千葉で申し込むうえで、多くの利用者からの支持を得ている店舗のカタログを参考にしつつ、おおまかな料金体系やスタッフの特徴を見定めることがコツです。